FC2ブログ

記事一覧

4月20日(土)ASRC練習会

!cid_DA0E03D0-3F8A-427E-8B04-FE1B4D226364.jpg



本日は暖かい陽気の中、練習会を行うことが出来ました。
つい先日まで肌寒い日が続いておりましたが、ようやく気候が安定してきましたね。

今日のメニューは5km×3本+100m×3本でした。
マラソン練習の中では、強度の高い練習になります。
5kmは1本毎の休憩は歩きやjogではなく、その場できっちり休みます。
疲労している状態からしっかり回復させ、1本1本集中して走ります。
身体が疲労した中、いかに回復できるかがポイントです。
疲労が身体に残る状態を記憶させて、回復力を高めて1本ずつしっかり追い込みます。
全力に近いペースまで走れるようになると疲労が回復しきれずにスタートする場合もあります。
その場合は疲労困憊で走る事により、レースの終盤において、いかにフォームを維持して走れるか、
苦しくなっても精神的に負けずに粘れるかなど、様々な面での効果が期待できます。

レースが控えてる方々は本数を減らして、刺激走にされていましたね。
頑張ってきてください。

今日は5kmの後に100mを3本走りました。

ここでの100m走はウインドスプリントの事を指します。流しとも言います。
全力疾走の70%~80%のスピードで100m~200mほどの短距離を数本走ります。
風に乗るイメージで、呼吸をとめずフォームを崩さず気持ちよく走ります。「流し」とも呼ばれています。

効果としてはjogやペース走では与えられる事のない刺激を筋肉に与えてくれます。
スピードを出して走る時の身体の使い方が身に付き、より速いスピードが出せるようになります。
スピードを出す際に大きくスムーズに腕を振る走り方や足運びになり、ダイナミックに体を使うことが出来るようになります。
ロング走などではどうしても歩幅が狭くなり、小さなフォームになりがちですが、ウインドスプリントを取り入れる事で、フォームが固く小さくなる事を防ぐ事が出来ます。 
動きに余裕ができ、ロング走のペース感覚が楽に走る事が出来るようになり、結果としてスピードアップにも結び付きます。
レベルに合わせて、取り組んでいきましょう。
レースもある程度終わった方は、新しいことも積極的に取り組んでいきましょう。

次回の練習会は4月23日19:30~です。
また沢山のご参加お待ちしております。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ランナーのための総合施設ハイテクタウン

Author:ランナーのための総合施設ハイテクタウン
皇居近くにあるランナーのための総合施設『ハイテクタウン』
ランニングステーション

アスリートスマイルランニングクラブ

ハイテクスポーツ塾

ランニングイベント

ハイテクスポーツ塾ブログ