FC2ブログ

記事一覧

9月12日AQRC練習会 800m x 5 インターバル & 初心者クラス

 こんにちは。今回ブログ担当の大島です。


昨日の練習会は800m×5本インターバル&初心者クラスでした。

s_Adobe_20170913_011042.jpg


800mインターバルを走りましたが、非常に湿度が高かったですね。
それでも皆さん、しっかり追い込めていました。

苦しいトレーニングになればなるほど一人きりでは妥協しやすくなりますが、
ライバルを見つけてお互い刺激を受けながら取り組める環境がAQRCにはあります!


スピード練習がしたい!速くなりたい!という方はAQRCで一緒に練習しましょう!!
体験入会も随時受け付けております!
友人の方もお誘い下さいね!

【コンディショニングのお話】

こんにちは、昨日の初心者クラスを担当しました、成瀬です。
さて、この時期は涼しさから走れる距離も伸びてくると思います。
走行距離を増やすとタイムが伸びるというのがマラソンですが、それと同時に疲労も蓄積します。蓄積した疲労を除去し、またさらに高強度のトレーニングができるようにする超回復がパフォーマンス向上には不可欠ではありますが、この疲労が抜けない状態、つまり慢性的な疲労状態だとケガやオーバートレーニングといった"走れない"要因になってしまいますので、上手く付き合っていかなければなりません。


では、"疲労が抜けにくい"という状態はどんなことからもたらされるでしょうか?

その一例として、ここからは"酸素"のお話です。
私たちのカラダは日常生活において(ランナーは走れば走るだけ)酸素を摂りいれます。

アセット 3-100




取り込んだ酸素のおよそ2%「活性酸素」と呼ばれるものに変わります。

この活性酸素はウイルスなどを撃退してくれるメリットもあるのですが、攻撃対象がいなくなると今度は私たちの体内の細胞を攻撃し始める、というデメリットもあります。

これによって細胞が酸化し、疲労が抜けにくいなどの不調の原因となります。
(果物などを切った状態で放置しておくと、断面から徐々に酸化が進み色が茶褐色になっていくのと同じですね。)

アセット 2-100


さらに、私たちのカラダは加齢とともにこの活性酸素を体内から取り除く力年々減少していきます。
これが"老化"と呼ばれる現象に繋がると言われています。

よって、この活性酸素を効果的に除去してくれる栄養素を積極的に取り入れる必要があります。

その成分として注目を集めているのが「還元型コエンザイムQ10」であるというのはすでにご存知かと思います。

ランナーとも相性バッチリの栄養素ですので、ぜひ積極的に取り入れてどんどん目標をクリアしていきましょう!


【次回の練習会】

次回の練習会は9月16日(土)10時30~ LSDです。
LSDとは=Long Slow Distance の略で、普段のジョグよりもゆったりしたペースで走ります。

"夏は暑さで全然走れなかった"という方は、まずはゆっくり辛くないペースで90分や120分といったLSDのようなjogからスタートして行きましょう。

是非ご参加ください!
コースは、お楽しみに♪

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ランナーのための総合施設ハイテクタウン

Author:ランナーのための総合施設ハイテクタウン
皇居近くにあるランナーのための総合施設『ハイテクタウン』
ランニングステーション

アスリートスマイルランニングクラブ

ハイテクスポーツ塾

ランニングイベント

ハイテクスポーツ塾ブログ